教員紹介

教授(副学長)

門脇 英純

KADOWAKI Hidezumi

主な担当科目

卒業制作・研究1・2/ 造形芸術専門基幹演習4/ 学外連携PBL/ 地域連携PBL/ 特殊講義2

所属 芸術学部
最終学歴・学位 大阪産業大学工学部中退
専門分野

コミュニケーションデザイン、デザイン教育、ソーシャルマーケティング

主な業績(著書・論文等)
・「21世紀の視点:ユニバーサルデザイン(和文・英文)」(平成12年)
・「キャリア形成を促す学校インターンシップ 小中・大連携が支える学外教育」
(編集デザイン監修 平成18年)

・「河原町アートプロジェクト2002展—ヒト、モノ、情報と思いで再生—」(京都、平成15年)
【アート・プロジェクト】
・「スキン・ダイブ感覚の回路を開く(芸術祭典)」(京都、平成11年)
・「チャンネルN —多層化する現実感覚—(芸術祭典)」(京都、平成13年)
・「間人こころ展 —サステナビリティと地域再生—」(京都、平成19年)
・「長岡京市友岡地下道壁画制作事業 夢プロジェクト」(京都、平成22年)
【教育プログラム】
・「平成20年度質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」(文部科学省、平成21年)

KYOTO STYLE LAB-WAZAWAZA 2001


Time is felt A

プランナー。企業でのデザインの役割を実践活動や講演を通して研究をおこなっている。プランニング・広告・商品開発を専門とする。