大阪成蹊大学に国際ビジネス学科(仮称)が誕生。
				2018年4月設置構想中 入学定員:60名(予定)※設置構想は2016年12月時点での計画であり、変更することがあります。
  • 1 短期海外研修・長期海外留学と手厚いサポート参加者全員に奨学金を支給
  • 2 TOEIC®730点を超えていく英語教育プログラム
  • 3 就職を見据えた学び
大阪成蹊大学 Hello Global!

1短期海外研修・長期海外留学と手厚いサポート

入学後は全員での「短期海外研修」

1年次夏季には、全員が参加するカナダ・バンクーバーでの約3週間の短期海外研修で集中的に英語を学びます。
現地の語学学校での英語授業とホームステイで、「生きた語学力」を身につけます。
また、現地の企業や観光業の人との交流を通して、国際的な感覚を養います。

 

●習熟度に応じた細かいクラス分け
●少人数クラスでの手厚い英語レッスン
●放課後、週末の豊富なアクティビティ
●生活の中で「生きた語学力」を身につけるホームステイ

イメージ画像

様々な英語圏の国から選ぶことのできる「長期海外留学」

2~3年次には最大8ヶ月の長期海留学に参加し、国際基準の英語力や考え方、コミュニケーション力を身につけることができます。
英語に加えて、ビジネスや観光、航空などの専門の学びや、現地でのインターンシップを通して将来の夢の実現に向けて実践的に学びます。

イメージ画像
●主な留学先の例

3就職を見据えた学び

国内外でのインターンシップ

海外・国内でのインターンシップを通して、学びの専門性にあわせた実践力を身につけます。

産官学連携授業で身につける企画提案力

地方自治体や企業と連携したプロジェクト型授業により、ビジネスの場で企画・提案できる力を身につけます。

高い就職実績と手厚いサポート

就職に強い大阪成蹊大学

高い就職希望率、就職実績を誇る大阪成蹊大学では、専門のキャリアスタッフによる担当制や、学生全員との面談、正課外での就職筆記試験対策などの手厚い就職活動サポートを通して、学生の皆さんの夢を叶える就職を全力で支援しています。

  • ※1 2017年3月卒業生実績
  • ※2 2016年3月卒業生における2014年9月~2016年1月の面談回数
  • 高い就職率
    大阪成蹊大学全体※198.2%
    大阪成蹊短期大学観光学科※1100%
  • 手厚い就職サポート学生一人当たりの
    個別面談回数※2
    19.6回
  • ※1 2016年3月卒業生実績
  • ※2 2016年3月卒業生における2014年9月~2016年1月の面談回数

教員メッセージ

  • 写真

    国内外で活躍したい皆さんの夢の実現を
    豊富な経験を持つ教員がサポートします。

    異なる言語、文化を乗り越えたビジネスや交流が当たり前となる社会では、コミュニケーション力、自ら思考し学習する力を養うことが重要です。国際観光ビジネス学科では、海外研修や長期留学、週5日の英語授業、そして経営学を基礎とした実践的な授業を通して国際的視野を広げます。国内外で活躍できる企業の一員として、また航空・旅行・ホテルなどのマネジメントスタッフとして活躍したい方を、豊富な経験を持つ教員がサポートいたします。

    マネジメント学部 国際観光ビジネス学科

    国枝 よしみ学科長 就任予定

    博士(先端マネジメント)。専門分野はマーケティング、消費者行動。世界遺産地域における旅行者の意識や行動、観光マネジメントの研究を行う。日本航空などの民間企業から奈良県広報広聴課参事、観光交流局参与を歴任。2007年大阪成蹊短期大学 観光学科准教授、2015年より大阪成蹊短期大学副学長・観光学科長、2017年より大阪成蹊大学副学長・マネジメント学部教授。

  •   

      

  • 写真

    国内外の様々な舞台でグローバルに活躍する能力・スキルを育てます。

    アジアの著しい成長・発展等という環境変化の中で、日本の若者には大きなチャンスがあると考えています。それを実現する上で大切なのは、各自の個性・強みを活かして能力やスキルを磨くこと、語学などのコミュニケーション能力、そして、異文化に関心を持ち理解しようとする積極性・柔軟性です。国際キャリアコースでは、国際経営・ビジネス分野での経験・知識も紹介しつつ、一人ひとりの学生の個性や強みを活かして、国内外の様々な舞台でグローバルに活躍したい学生の夢の実現をサポートします。新学科のスタートに第1期生として参画したいという意欲ある方々をお待ちしています。

    マネジメント学部 国際観光ビジネス学科

    平賀 富一客員教授 (2018年4月 教授就任予定)

    博士(経営学)、修士(法学)。専門分野は国際経営・国際経済。大手損保会社、外務省、国際金融情報センター、格付会社等を経て、シンクタンク(研究機関)で、グローバルな企業経営・アジア経済、サービス業の国際化を中心に研究。アジアの企業経営やグローバル人材の育成などについて、内外のマスコミへの原稿執筆や企業関係者等を対象とする講演多数。

  •   

      

  • 写真

    世界規模で発展し続ける観光業界で、
    活躍できる力を身につけましょう。

    観光は世界規模で成長し続け、日本においても経済効果や雇用創出の点から最も重要な成長戦略分野と位置づけられます。観光ビジネスコースは“経営学から観光を学ぶ”コースです。観光産業のビジネスプランや地域活性化の施策などを企画・運営する専門知識、ホスピタリティやサービスを実践する能力を身につけます。将来は旅行業や運輸業、宿泊業、テーマパーク、ブライダル業など、発展する観光業界での活躍をめざします。共に学び、将来の可能性を広げましょう。

    マネジメント学部 国際観光ビジネス学科

    松田 充史教授

    修士(都市政策)。専門分野は観光、都市政策、ツーリズム。大手旅行会社で企業イベント・会議や国際交流および商品企画に従事。さらに国際会議やインバウンドなどの国・自治体の事業を手がけ、観光産業や都市観光の教育・研究を行う。2014年からマネジメント学部教授。

  •   

      

テレビCM公開中

オープンキャンパス開催中

国際観光ビジネス学科の学びや留学制度について、オープンキャンパスで詳しくご紹介します。個別質問も受け付けますので、ぜひお越しください。

詳しくはこちら

資料のご請求

資料・願書請求はインターネット、お電話のいずれかの方法で受付しています。
また、デジタルパンフレットですぐに閲覧いただけます。

詳しくはこちら