PAGE TOP
AI・データを使って社会の問題を解決する新しい情報系学部

大阪成蹊大学独自の奨学金制度
(給付型)

2030年までに最大約79万人不足すると言われる
「データサイエンス人材」、「IT人材」。
この社会的な問題にいちはやく着目し、
大阪成蹊大学は2023年4月にデータサイエンス学部を
西日本に私立大学として初めて開設しました。
3年目となる2025年、
さらにデータサイエンスの学びの門戸を広げるべく、
4つの奨学金を用意しました。

1

すべての、データサイエンス人材をめざす方へ

第3期入学生奨学金

年間計414,160円 
4年間で1,656,640円を減免

[参考]初年次納付金 1,300,000円

2

公募推薦入試A日程、一般選抜入試A日程合格者のうち
成績優秀者へ

成績優秀者特別奨学金

年間計514,160円 
4年間で2,056,640円を減免

※公募推薦入試A日程では総合型選抜入試およびファミリー入試の合格者、一般選抜入試A日程では指定校推薦入試および公募推薦入試C日程の合格者も奨学金認定試験にチャレンジが可能

[参考]初年次納付金 1,200,000円

3

総合型選抜入試、公募推薦入試の
女子特別枠の合格者

女子特別枠奨学金

年間計514,160円 
4年間で2,056,640円を減免

[参考]初年次納付金 1,200,000円

4

ファミリー入試合格者のうち
本学の基準を満たす方へ

ファミリー入試合格者対象学費減免制度

初年度514,160円 
4年間で1,756,640円を減免

※2年次以降は【第3期入学生奨学金】が適用されます

[参考]初年次納付金 1,200,000円

※各奨学金について詳しくは6月配布開始予定の学生募集要項を必ずご確認ください

データサイエンス学部に3つのコースが誕生!

2025年より、自身のめざす分野×AI・データ・プログラミングの利活用を集中して学べる3つのコースを開設!

企業などでAIやデータを活用し、
事業活動を推進する人をめざすなら

ビジネス
データサイエンスコース

卒業後の進路(例)
  • ビジネスコンサルタント
  • 製造業やサービス業でのデータ分析・活用部門
  • 企業・地方自治体のDX担当

AIやアプリ、ソフトウェア開発などを
通して社会課題を解決したいなら

先端情報戦略
コース

卒業後の進路(例)
  • ビジネスエンジニア
  • ITコンサルタント
  • データサイエンティスト
  • 製品開発責任者
  • ITスペシャリスト

データを駆使して人と社会を繋ぎ、
豊かな世の中を創造したいなら

スポーツ・健康
データサイエンスコース

卒業後の進路(例)
  • スポーツデータアナリスト
  • AI医療技術者
  • 健康サービス事業開発者
  • デジタルラーニングデザイナー
※コースについて: めざす進路や学びたい内容を体系的に学べるように3つのコースを配置します。コースは学修モデルであり、いずれかのコースの科目を履修すれば、まとまりある体系的な学修を進めることができます。また、コースの科目を中心に学びつつ、別のコースに配置されている科目を履修することもでき ます。
詳しくはこちら

INSTAGRAM

オープンキャンパス情報など最新トピックスをお届け

YOUTUBE

データサイエンス学部の動画コンテンツを配信中

オープンキャンパス

入試情報

資料請求

資料請求

入試情報

オープンキャンパス