OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》黒田潔客員教授が「神田明神文化交流館」のラウンジスペース天井画を制作

《報告》黒田潔客員教授が「神田明神文化交流館」のラウンジスペース天井画を制作

2018.12.25

お知らせ

芸術学部

芸術学部の黒田潔客員教授が、神田明神文化交流館「EDOCCO」のラウンジスペース(4F)の天井画を描きました。

神田明神文化交流館「EDOCCO」は、伝統の継承のみならず新たなる文化を発信する拠点として建設されました。
この天井画は、大空に羽ばたく鳳凰をイメージして、木目パネルに金箔で描かれています。パネルの間にはライトが配置されていて、自然光と照明の光の当たり方によって、金色の輝きが変化します。


Photo:平田かい

黒田客員教授のコメント:「豪華絢爛な鳳凰の印象を表現するため、羽先や胴体の模様の細密描写にこだわって描きました。また、天井画を下から見上げた時に迫力を出すため、尾から頭にかけてパースを強調して描いています。」

神田明神文化交流館 EDOCCO
東京都千代田区外神田2丁目16-2
https://edocco.kandamyoujin.or.jp/#info